自己紹介

ひとり親 wacca

メッセージを削除する

このメッセージを本当に削除しますか?削除後はもとに戻すことはできません。


    メッセージを削除する

    このメッセージを本当に削除しますか?削除後はもとに戻すことはできません。


    • コメント受付中
    ゆかりんぐさん
    2022年05月14日
    • メンバー
    • 健康・心
    • 自己紹介
    • 雑談・その他

    自己紹介

    今年の4月下旬に離婚。
    今8ヶ月になる娘と2匹の猫と住んでます。

    去年の6月から旦那が何人もの女性と連絡をとっていることが分かり、離婚したくないと言われて、我慢したにもかかわらず、7月に不倫。ママさん教室に通ってる時間に、私を置いて里帰りをし、人妻とホテルに行ってたことがあとから発覚。
    好きだから、我慢しました。
    でも、子供が生まれる前の日、友達と泊まりで遊びに行くなどと言い出し、ストレスでか分からないけど、とっくに高位破水しており、1人で病院へ。
    旦那は泊まりはしないものの、遊びには行きました。
    でも、帝王切開になってしまい、次の日朝8時から帝王切開。
    娘が生まれてすぐは、可愛いと言ってたものの、あとから可愛くないと言い出した。
    そして結果、我慢できず離婚ということに。
    まだまだ話してないこともありますが、正直妊娠中の不倫、出産後の変化に正直気持ちが追いついてません。
    結婚してまだ1年ちょっとだったのに、こんなにスピード離婚するとは思ってませんでした。
    人生ボロボロで辛すぎて、沢山泣きましたが、いつも同情してくれるのは友達や家族。
    1番大好きな旦那は、誰よりも遠い存在。
    そんな中でも、娘は元気に成長してくれて、支えてくれた親に感謝しかありません。
    でも、まだ子供な旦那が正直恨めしいです。
    でも、離れたくない自分が1番憎いです。
    旦那との離婚のことで揉めて2回ほど、手首を切りました。
    やっぱり、死ねませんね、、(笑)
    子供が元気に育ってるのに、ダメですよね。
    今までそんなことする人じゃなかったのにって友達にたくさん言われました。
    どこであたしの人生間違えたんだろうって沢山考えて、結局は全部自分が悪いって感じた時、後悔しても意味ないって実感しました。
    ひとり親でも、幸せになりたいです。
    笑って生活したいです。

    3 コメント2件

アイコンみなさんからのコメント

  • ふみさん
    2022年05月14日
    • メンバー

    初めまして。
    私も似たような状況でした。
    出産前後から不特定多数の女性と出会い系サイトを繰り返し、産後すぐの子育てに苦しんでるときは女と飲みにいっていました。

    今は離れることができてストレスが減りました。
    もちろんこれから子供に何て説明しようとか、育てていけるかとか違う悩みはたくさんあります。
    私も何度も死ぬことを考えました。
    でもゆかりんぐさん同様、両親が助けてくれているので感謝して死ぬことはできませんでした。

    確かにあんな男性を選んでしまった自分が悪いのですが、そうでなければ今の子供には会えていません。
    あんな奴の子供ではありますが、幸い物心つく前に別れたので奴の影響は受けずにじいじ、ばあばに愛されて良い子に育ってくれればと願っています。

    ひとり親でも幸せになりましょう。子供が笑顔をくれます。

    2
  • 2022年05月14日
    • メンバー

    ゆかりんぐさん
    はじめまして。 高校3年生の娘を持つ母です。私は、出産前後、元夫、相手の家族、義父、義母、義理の兄の嫁から酷いことをされて、私は泣かないで戦っていました。出産のときに、人は本性が現れるって、思いました。でも、今にして思うと、その戦いは時間の無駄だったと思っています。子供はあっという間に大きくなります。
    別れた旦那さんのことよりも、娘さんの3年後、6年後、12年後、保育園なのか幼稚園なのか、どこの小学校、中学校なのか、明るい将来になるために、今の内に考えていた方が得です。本当にあっという間に、月日は流れます。ゆかりんぐさんのお子様と同じ年の親御さんには、考えていらっしゃる方はいるんです。ウチは、私がモタモタしてたので、保育園は2回辞め、幼稚園に転入したのですが、そこでもトラブルがあり、園長先生と担任の先生と原因の先生がウチに謝りに来ました。それでも大変でした。なので小学・中学は、吟味して学区外の学校に行きました。
    別れられたということは縁が切れてしまったということです。縁の切れた方のことよりも、お子さまとゆかりんぐさんの将来のことを明るく思い描いてみてはいかがでしょうか。

    1
page top