裁判費用の無利子一時融資

ひとり親 wacca

    • コメント受付中
    2021年02月16日
    • メンバー
    • waccaへの要望

    裁判費用の無利子一時融資

    既に母子連などではひとり親への無利子融資があります。
    ただし裁判が国内であることや、保証人や収入などハードルが高く
    私は融資の対象にはなりませんでした。

    日本での判決を海外認定するための手続きで弁護士に依頼して
    50万円程度費用がかかります。
    こういった費用を一時的に融資してくれる制度があったらな、と思っています。 お金のヘルプ、やクラウドファンディングなどもありますが、、、 お金のヘルプのところに、1年以内に返金する、という機能があれば良いのかもしれません、、、

    どうでしょうか。

    5 コメント6件

アイコンみなさんからのコメント

  • 2021年02月19日
    • メンバー

    確かに50万準備できない人が1年後に返済できるか、、、の部分だけ読むと返済は難しいと思います。

    ただ、額面も、支払い猶予期間も最大〇年以内に全額返済といった条件をつけながら誰かが判断を下し、無利子融資ができたらな、と思っています。貸金業法のハードルが高いため、社会福祉やはりNPO法人のファンドなどのあたりのやり方か、クラウドファンディングの[リターン]の機能を使って割賦で返金をする、ような現行の銀行でないやり方が良いかと思います。ただ、クラウドファンディングらしさみたいなのがあると、それと相容れないかもしれない。。。

    私自身は元配偶者の国では養育費の未払いが債務としてカウントされる(されうる)国で、
    相手国で破産の申請をしてゆこうと考えています。既に滞納額が普通乗用車くらい買える額で、
    相手は家を売って現金を持っているため返済は可能であり、つまり養育費の回収も可能と思われます。

    収入があるなら、銀行やフリーローンみたいなのから借りれば良い、という方が必ず居ますが、
    児童手当や、その他の公的な小口融資の対象外になるからといって生活が厳しくないわけではなく、
    利子のない所から「借りている」という事実を相手にも知らせたいというのが目的です。

    2
  • 2021年02月18日
    • サポーター

    Rさん

    おっしゃる通りですね、法律も絡んでくる問題かと理解してます。
    tantanさん、Rさんはじめ、こうしたご提案ありがたく頂戴し、検討してまいります。
    すぐに回答できる問題だけではないですが、引き続きよろしくお願いします!

    1
  • 2021年02月18日
    • メンバー

    事務局様

    貸付となると法律(貸金業法?等)に絡んでくるでしょうし、難しいのかな?と思います。

    例えばですが、失業、入学以外の個別の事情で申請できるようにすることはできないでしょうか?

    1
  • 2021年02月18日
    • メンバー

    tantan様
    こんにちは。
    相手が海外となると専門家に頼るしかなく、多額の費用が必要ですよね。
    例えとして50万円と示されていると思いますが、
    50万が用意できない人が1年以内に返金できるのでしょうかと疑問に思います。
     (これも例だということは理解しております。)
    判決を海外認定できたとしたら、確実に回収できるものですか?
    裁判や法律等についての知識が全くありませんので、
    思ったことをそのままコメントしています。気を悪くされたら申し訳ありません。

    ただ、社会福祉協議会の生活福祉資金貸付制度や、母子父子寡婦福祉資金等、
    貸付条件に合致しないと申し込みできないので、その部分がハードルになるなと感じました。

    昨年、人生で初めて借金しました。緊急小口資金です。すごく助かりました。
    何とかその時はしのげましたが、今年に入り子供が熱を出し、合計10日間の出席停止になり、
    給料に響きました。

    もう1回、緊急小口資金が利用できたらいいのにと感じています。
    総合支援資金はハードルが高く対象外です。

    償還免除になることも決まりました。
    それよりも、もう一度借り入れできる方法を創設して欲しかったです。

    私も含め、生活困窮者は保証人がいない人の割合が高いのではないかな?と思います。
    今回の緊急小口資金や生活支援資金のように、無利子、保証人不要で借入できる制度が
    創設されたら、救われる人も増えると思います。
    そういった制度があれば、判決を海外認定する費用にも充てることができるのにと
    思います。(私の個人的な希望です。)

    よくわからないコメントになってしまいましたが、
    何か方法が見つかり、道が開けるといいですね。

    1
  • 2021年02月17日
    • メンバー

    ありがとうございます〜。
    国内の裁判だと、色々サービスがあるんですが、海外で、自分で審問に出たりすることが出来無いので、弁護士を頼るしかない状況です。

    国内でも、裁判費用をまず建て替えして、養育費が入って来てから弁護士費用を払うような仕組みが有れば需要はあると思いました。
    弁護士の判断で回収できなそうな相手なら扱わなければ良いかな、と。

    また、養育費をもらってない親、も様々なので、
    実態調査が必要だと思います。

    養育費を回収したいけれど、回収出来ないでいる人の理由に迫る…

    2
もっと見る
page top