裁判の傍聴のお願い

ひとり親 wacca

    • コメント受付中
    2021年02月23日
    • メンバー
    • 健康・心
    • 元配偶者・家族・ご近所
    • お役立ち・お知らせ
    • 雑談・その他
    • waccaへの要望

    裁判の傍聴のお願い

    お力添えいただきたいことがあり、こちらに投稿させていただくことにしました。
    妊娠中から堕胎強要目的の虚偽の裁判を複数提訴されそのひとつの裁判が近日行われる予定です。
    その傍聴にどなかた行っていただけませんか、といったことがお願いです。
    私事で恐縮ですが、お力添えいただけますと助かります。

    6 コメント9件

アイコンみなさんからのコメント

  • 2021年03月30日
    • メンバー

    その後いかがお過ごしですか?

    4
  • 2021年02月27日
    • メンバー

    tantanさん、ご提案ありがとうございます。

    5
  • 2021年02月26日
    • メンバー

    アルバイト代と交通費を払い、
    法学部の大学生に行ってもらう、というのはどうでしょうか?
    ひとり親のみなさんは仕事も子育てもあり忙しいかもしれないので、、、

    7
  • 2021年02月25日
    • メンバー

    kacchuriさん、コメントありがとうございます。
    訴訟をふっかけられた当初から、支援団体を探し続けていましたが、弁護士団では高額な費用がかかって不可能でした。
    生まれたばかりの子をかかえて裁判に対応していることからも、当初移送を依頼すればよかったんだと思いますが、当時はそんなことも分からず。。当時相談していた弁護士も移送について教えてくれなかったので、悔やまれるばかりです。
    支援チーム、私もずっと思い続けてきたことで、どこに助けを求めればいいのか、もしご存知でしたら教えていただけると助かります。

    4
  • 2021年02月25日
    • メンバー

    tantanさん、コメントありがとうございます。
    3/12の方の訴訟では、相手は嘘ででっち上げた暴力に対する賠償と、所有権を求めてきています。
    いずれも、妊娠初期にあった私を堕胎させる目的で精神的に追い込むことが、彼らの当初の目的で、私がすぐに音を上げることを狙っての嘘だったんだと思います。
    でっち上げられた嘘に対する賠償や、私が買ったパソコンなどの所有物に関して、所有権を奪おうとすることなど、相手がでっちあげた犯罪行為を公然と認めさせるようなものであり、断固認めることはできないと思っています。そもそも嘘の恫喝訴訟がまかり通ること自体、信じられません。世の中には悪意をもって恫喝目的裁判を提訴する人間がいるということを知りました。

    認知の方では調停不成立で訴訟に移行し、裁判官が相手にDNA鑑定をするよう再三求めましたが、相手はDNA鑑定も血液鑑定も拒み続けており、裁判所が判決に向けて動いてくださっている状況です。認知の方は、明日尋問ですが、相手がコロナを理由に尋問出廷を拒んでいます。おそらく裁判所はそのまま早期判決に向けて動いてくださいますが、相手の目的が、私を長きにわたって裁判で苦しめることなので、必ず控訴してきます。
    当初は簡易裁判所で額面も少額ですが、相手が地裁に移送しました。
    相手が求めているのは建前上金銭ですが、憶測では、こうしたあらゆる訴訟をふっかけて疲弊させ、子供の認知と養育費の請求を私に諦めさせることであると思っています。

    遠方からビデオリンクでの参加ですが、地方裁判所でも使えるビデオリンク室は1部屋程度しかなく、その部屋が始終埋まっている(広島ですので、おそらく河合案件などでかなり詰まっている)などの理由で、午前は使えないとのことでした。最寄りだと支部になるため、ビデオリンクさえありません。
    傍聴だけでもさせてもらえないか、聞いてみるだけ聞いてみることにします。

    3
もっと見る
page top