wacca

支援金申請詳細

請求内容

申請日 2021/01/28
請求金額 100,000円

請求理由

請求事由 失業
離職日 2020/08/14
請求理由

waccaメンバーの皆様、はじめまして。
戌子と申します。現在30代、5歳の子どもと2人で暮らしています。
ご覧頂きありがとうございます。長文になりますが読んでいただけたら幸いです。
私がひとり親になった理由は死別です。自殺でした。生命保険等入っていましたが、自殺だという理由で1円もおりませんでした。
私は自殺の強いショックで心身ともにおかしくなり、一時は難聴になったりほぼ寝たきりの時もありました。今もどうしても体が動かず寝込んでしまう時もあります。電車にも乗れなくなり、精神科に通っています。
それでも子どもを育てなければならないので必死で働いていましたが、派遣だったために昨年コロナの影響で「社員だけで回すから派遣さんは休んで」と言われ、そのまま退職という形になりました。
今はネットで求人を見たり、定期的にマザーズハローワークで相談していますが、コロナで求人自体が減っているとのことです。また、4月からスタートの求人も多いのでそこを狙うにしてもあと数ヶ月はなんとか生活しなければなりません。
子どもは幼稚園に通っています。保育園に通えたら良かったのですが、超激戦区で、ひとり親でも入れませんでした。
園では保育料はそこまでかかりませんが、制服(夏・冬、上着、スモック夏冬などなど)、かばんなどの用品は全て指定です。かなり大きめを書いましたがサイズが変わったり極端に傷んだりするとやはり買い替えなくてはなりません。一つ一つが結構高いです。
そのうちランドセルや就学準備のことも考えなくてはなりません。
子ども自身は本当に優しく、飲み込みも早い子で、もちろん年相応の我儘や、切り替えられなくて泣いたりぐずったりはありますが、私と2人暮らしをする中で自分のことは自分でする、ということが身についてくれています。
「ママだいすき」
「ママいつも〇〇のためにがんばってくれてありがとう」
子ども自身には父親の記憶はありませんが、父親の話や死についてはタブーにしたくなく、普通に話題にするので(さすがに死因については触れませんが)
「パパもしんじゃったけどだいすき」
と言っています。
私が調子が悪くて寝込んでいても、一人で本を読んだりして待ってくれています。
「ママがいてくれるだけで〇〇はうれしいよ」
と大人のようなことを言います。
その分いろんなことを我慢させているのではないかなと心配になります。
ひとり親の8割が離婚。死別は数パーセントのマイノリティです。その分、声も届きにくいです。そして、離別よりも金銭的に恵まれていると思われがちでもあります。確かにそういうケースもあると思いますが、みんながみんなそうではありません(死別はいいよねーと実際言われたことがあります)
そして死別という事実は経験してない人には重すぎて受け入れがたく、友人知人からも距離を置かれました。孤独です。子どものためにと思って生きていますが、何度死にたいと思ったかわかりません。
今後、春スタートの仕事を見つけるつもりではありますが、それまで子どもに不自由させたくありません。
もしご支援いただけましたら全て子どものために使います。
今後他の皆様にも、自分にできることをしていきたいと思っております。
我儘なお願いとは承知の上で、どうかご支援頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

状況・実績

ステータス 寄付金支払い済
支援金額 30,400円
寄付金額 50,000円

感謝のメッセージ

ご支援くださった皆様へ

2021年05月06日 戌子さん
  • メンバー
  • 支援への感謝
ご支援くださった皆様へ

ご支援下さったwaccaのメンバー、サポーターの皆様。失業でお金のヘルプをお願いした戌子です。この度はご支援下さり本当にありがとうございました。皆様もそれぞれ大変なご状況の中、少しずつご支援が集まっていって、皆様の助け合おうというお気持ちを感じとてもありがたく思う1ヶ月でした。
最初に書きました通り、頂いたお金は全て子どものために使わせていただきます。依然として厳しい状況は続いていますが、緊急事態宣言も解除されることが決まり、今後一層頑張ってまいります。おかげさまで子どもは毎日元気に過ごしております。この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

毎月寄付くださっている
サポーターの皆様へ

2021年05月06日 戌子さん
  • メンバー
  • 支援への感謝
毎月寄付くださっているサポーターの皆様へ

サポーターの皆様
この度事務局様より、寄付金の配分についてのご連絡を頂きました。たくさんの方々に支えられていることに感謝の気持ちでいっぱいです。緊急事態宣言の出ている地域で依然として厳しい毎日ではありますが、これからも頑張っていきたいと思います。皆様ありがとうございました。

wacca事務局のスタッフの皆様
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

page top